○○に行ってきました!

【お話の世界に入り込む!】お花の美術館 に行ってきました!!続き

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

前回ご紹介しきれなかった作品の数々をご紹介します!!

 

百人一首の世界!

畳や扇子で平安時代の和の雰囲気が感じられますね。

 

 

高低差のあるアレンジも素敵!

無造作に見えますが、こんなに綺麗にまとめるのは難しそう…。

レベル高いです!!

 

 

お花だけじゃなく、テーブルクロスや食器などの装飾品も作品の一部として置かれています。

1.5mくらいの幅のテーブルに、各々の作り上げた世界が細かく表現されていますね。

 

 

面白かったのがこのディスプレイ!

上の垂れ幕見えますかね?

 

『信濃大町』と書かれています。

 

写真の右下にはハイキングで使うようなリュックと帽子、ストックも飾られていますね。

お花の展示会で見るのは初めて!!

このディスプレイの作者は長野県出身だそうですよ。

自然豊かな場所にはシンプルなアレンジが合いますね。

 

自分の故郷と大好きなお花を組み合わせるっていいですね!

お花の無限な可能性を感じることが出来ました!

意外な組み合わせが、新鮮でいいかもしれませんね!!

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中