Uncategorized, 検証ブログ

アーティフィシャルで使うニッパーハサミを実際に使って比較してみました!!

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回はタイトルにもある通り、アーティフィシャルで使うニッパーハサミをその場で試し切りさせて頂き、スタッフさんの情報と使ってみた感想をお伝えします。

参考になれば幸いです。

 

【売れ筋№1スリーピークスグリーンニッパ

東京堂のスタッフさん曰く、この商品はコスパが良くて人気です。

このように持ち手の開きが大きく、手の小さい方には扱いずらいかもしれません。

私はかなり指先を伸ばして、やっと握れるくらいでした。

 

常に開いている状態なので、多くの花材を切るのに時間や手間が短縮されます。

 

「LOCK」「OPEN」と切り替えられるところがあります。

 

 

ここの部分は持ち手の親指で楽々届くので、片手で開閉ができて便利です。

 

 

ひとつ気になったのは、先端の開きが少し狭いところです。

 

東京堂のスタッフさんに伺ったところ、ワイヤーの周りの茎の部分は普通のクラフトハサミ、もしくはニッパーで先に切ってから、最後にワイヤーをニッパーで切るのだとか。

 

太い茎だと1度で切れないものですが、ワイヤーの切れ味は十分ですし、コスパの高さではおススメです!!!

 

 

 

【スタッフ愛用】アーティフィシャルカッターミニ

まず見た目に惹かれる1本ですね。

 

女性を意識した可愛らしいデザインになっています。

お店に並んでいたら真っ先に手に取っちゃいます。

持った感じも手にフィット。

赤い部分がストッパーになっています。

 

 

こちらもスリーピークスグリーンニッパと同様、持ち手の親指で楽々操作ができます。

 

 

閉じた状態だとコンパクトでしたが、ストッパーを外すと思った以上に開きます。

ちょうど親指の部分が持ち手にフィットする構造になっているので、他の指が簡単に曲げられて握るのが楽です。

 

中心のバネの部分は切った時の手の衝撃を吸収する役割があるそうです。

何本も連続で切るときには手にストレスを感じにくい1本です。

 

 

【握力のない私でも使えたオススメ】倍力ロングクリッパー

私は自他共に認めるひ弱です。

女性の握力の平均は約28㎏ですが、私は高校生の時に測ったのが15㎏くらいでした。

(今はそんなにないかも…)

 

 

そんな私がオススメするのがこちらです。

img_3070.jpg

上で紹介した2本と違い、バネやストッパーはついていませんが、なんといっても握力のない私でも簡単に切れるのが1番です。

 

img_3071.jpg

刃先や持ち手はこんなに開きます。

 

 

他のものと比べると一目瞭然。

 

img_3072.jpg

持ち手が広く、私は手が届かないので、まず片方を握りもう片方を机の角に当てます。

 

 

img_3073.jpg

左手で花材を持ち、挟みます。

上の画像のように太い茎でも楽々挟めます。

 

 

ハサミを机にゆっくり押し付けると、手が届くくらいになりますので、握って切れます。

 

 

本当に驚くくらい軽い力で切れますし、切った茎が周りに飛び散らなかったです。

 

 

1発で切れるので切り口もきれいになります。

 

他のハサミに比べて値段は少しお高めですが、私のように握力に自信のない人やハサミを使ってるうちに手が疲れて作業に支障がでて困っている人に是非使って欲しいです。

 

 

 

まとめ

今回紹介した資材はどれもオススメです。

ご自身の使い方や環境に合わせてお選びいただくのが一番です。

何かお探しのものや確認したいことがあれば、すぐに対応します。

お気軽にご連絡ください。

 

 

↓よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

広告