デモンストレーション

【壁面装飾】グリーンに注目!!

こんにちは

造花.infoのみゆきです。

 

東京堂の大きなディスプレイをご紹介!

グリーンをたくさん使った壁面装飾!

 

中央のガーランドには

花がたくさんつかわれていますが

 

とってもナチュラル

 

皆さんはどんな印象を受けましたか?

 

 

私は、田舎をイメージしました。

広いお庭からいろんな花を摘み取り

自由に組み合わせたような感じがします。

 

同じ『緑色』でも

その濃淡や種類は様々。

 

 

コラージュ作品のように近くで

一つ一つ見ても面白いですね!

 

 

 

グリーンの中に

アジサイを発見しました!

 

上の写真のどこにあるかわかりますか?

 

 

↑このアジサイです

 

売り場に他の色の

アジサイも見つけました!

 

アジサイはいろんな色があるので

何にでも合わせやすい

 

まさに万能の造花です!!

広告
ディスプレイ

【秋のディスプレイに替わってた!】その4~ドライフラワーにも見えるかも?!~

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

秋花カルテットのご紹介も今回で最後となりました。

→1つ目のブログはこちら

→2つ目のブログはこちら

→3つ目のブログはこちら

 

4つ目のアイテムは、秋あじさいです!!

秋あじさいは、梅雨の時期に咲く普通のあじさいと違って色がアンティーク調で落ち着いています。

時期的には夏の後半から秋にかけて咲くので、これからの時期にピッタリですね!!

 

秋あじさいだけで、こんなにたくさん種類がありますよ!!

 

秋あじさいを使ったアレンジを見てみると、まるでドライフラワーのような色や質感です!!

実際にドライフラワーと合わせてみても違和感なさそうですね!

 

まだちょっと早い気もしますが、秋はすぐそこです!

季節を先取りしてみるのはいがですか?

 

ワークショップ

【ファーストジェル】ワークショップに参加しました!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

本日朝一番で、ファーストジェルを使ったアレンジのワークショップに参加してきましたよー!!

以前のブログでも詳しくご紹介しましたが、実際に先生にコツなどを習いながら作ったことはなかったので楽しみでした!!

様々な花材が用意されているので、使ったことのない花材が試せるのも東京堂のワークショップの良いところですね!

今回はドライフラワーやプリザーブドフラワー、造花以外に、シナモンやラメなどの小物もたくさんありました!

まずは先生のお手本。

先に花材を入れてもいいし、ファーストジェルを入れてからでもいいそうです。

長い器なのでピンセットを使っていますね。

ファーストジェルを注ぐ時はゆっくりと。

結構ドロッとしてるので、先に入れた花材が動かないように注意しますよ。

それから、器に高さがある場合はファーストジェル少し注いで花材を入れて、ファーストジェルを少し注いで、を3回くらい繰り返します。

一気に注ぐと固まるのも遅くなるし、中に花材が入りにくくなります。

今回のワークショップで使った器はこちら。

お察しの通り、上から花材がいれられません。

器を逆さまにして作っていく必要があります。

なので、上下に気をつけて花材の配置を考えないといけません。

今回はワークショップということで、大人数用にホットプレートの上にカップを入れ、ファーストジェルを溶かしていました。

お教室でもこの方法で良さそうですね。

私が選んだ花材はこちら!

もうすぐ七夕なので、笹の葉を選んでみました。

あとは、挑戦したことのないサンゴです!

これがどうなるか楽しみですねー。

ここからご紹介するのはは完成品の写真になります。

というのも、作るのに夢中になってしまい途中経過の写真を撮るのを忘れてしまいました…。

隣に座った方も同じ状況だったらしく、2人で大笑いでした。

いかがでしょうか。

チョイスした花材を全部入れるとぎゅうぎゅうになっちゃうので、かなり量を減らしました。

それから、失敗したと思ったのは、サンゴです。

このように、固まるまで逆さまにしておくのですが、

サンゴが思いのほか重かったのと、ファーストジェルがサラサラの状態で入れてしまったので、沈んでしまいました…。

ちょっとオレンジ色の花が押される形になっちゃってますね。

次作る時は、焦らずゆっくり作りたいと思います!!

同じテーブルで参加していた方々の作品です!!

皆さん全然違う花材を入れていて、それぞれがとっても素敵です!!

右の作品にはドライフラワーの白いアジサイが入っているのですが、ハーバリウムと違って花材が液を吸い込まないので白色がはっきりしています。

ファーストジェルは作り直しができるので、いろいろ試してみてはいかがですか?

ワークショップ, Uncategorized

【ハーバリウム】ワークショップに参加して作ってみました!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今日は東京堂でハーバリウムのワークショップがありましたよ!

皆さんは作ったり買ったりしたことはありますか?

今週末が父の日ということで、父へのプレゼントとして私も作ってみました!!

開催会場へ向かうと、造花やドライフラワーがたくさん並んでいました!!

バイキング形式で好きな花材を選んで行きますよ!

いっぱいありすぎて迷っちゃいますね。

半分以上がドライフラワーで、造花はアジサイやパンジーが色とりどり用意されていました。

造花が入ったハーバリウムが見本として置いてありましたよ。

花材が少ないと透明なオイルがよく見えてキレイですね!!

私がチョイスした花材がこちら!

父へのプレゼントなので、青いアジサイを使ってグラデーションにしてみようと思います。

ビンの隣に材料を並べて位置や量を確認したら、下から順番に入れて行きますよ!!

何度も何度も調整してなんとか入れ終わったのがこちら!

シンプルに、オイルの透明感を出したかったので花材は少なめに。
布製の造花だと、オイルを吸って重さがでるそうですよ。

重いとせっかく配置しても下に落ちてしまうので、他の花材にしっかり引っ掛ける必要があります!!
私の場合は水草をイメージしたグリーンにアジサイを引っ掛けました!

花材を入れ終わったら、オイルをゆーっくり流し込みますよ。

上の写真は紙コップ一杯分のオイルが入っていますが、透明感はご覧の通り!!

花材が埋まるくらいオイルを入れたら、空気が抜けるまで少し待ってから、

蓋を閉めて、リボンを結んで完成〜!!!

爽やかで、キレイなグラデーションができましたよ!

ひとつ上手くいかなかったのは、アレンジに背面ができてしまったことです。

360度どこから見ても正面になるのが理想だったのですが、どうしてもできませんでした。

今回はアジサイをメインに使用したのと、シンプルに仕上げたかったので少ない材料で作ったので背面ができてしまったようです。
ちなみに今回のワークショップでは9人の参加者がいましたが、私以外の方は皆ドライフラワーを使っていました。

ドライフラワーでも造花でも雰囲気がまた違って、いいですよね。

家に持って帰って、改めて撮影してみましたよ。

ハーバリウムをキレイに飾れるライトステージがあったので、乗せてみました。

白のライトバージョン

青のライトバージョン

緑のライトバージョン

ライトの色が変わるだけでまた違った見えかたになって、長く飾っていても飽きないですよね!!

人へのプレゼントとなると、渡す時のワクワク感を想像して楽しくなりますよね!

「喜んでくれるかなー?」って気持ちは自分をキラキラさせてくれる気がします!!

デモンストレーション, Uncategorized

【フューネラルアレンジ】東京堂のデモンストレーションを見てきました!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

本日、東京堂でフューネラル(葬儀)アレンジのデモンストレーションを見てきました!!

黄色いデンファレとその下のマムはプリザーブドフラワー。

優しい色合いがいいですね!

フォームが中に入っているのですが、裏もしっかり隠されていますよ!

まずフォームをモスで隠してから、背面となるシダを入れ、メインのデンファレを入れます。

あっという間に完成しましたよ。

鮮やかな色もいいですね!

最近の仏花は昔よりは色が入るようになり、故人の好きだった色や明るい性格などを表しているそうですよ。

先生がつくったアレンジが、すべて造花でもできないかと思い、デモンストレーションの後に探してみました!!

薄すぎず程よく色を入れると、明るい雰囲気になりますね!

花束ではないので、本当はピックを1本ずつにして組み合わせたいのですが、今回は雰囲気と色の組み合わせだけ意識しました!

ハーバリウムを仏壇に飾るのもオススメらしいですよ!

中身は全て造花!!

黄色とうすい紫の花材を入れて、蓋にタッセルをつければ仏花風になりました!!

場所をとらないし、新しくていいですね!

フューネラルアレンジは今回初めて触れてみましたが、あまり敷居が高くなく、部屋の一部に溶け込むようなオシャレなものが多い印象を受けました!

もっといろいろと挑戦していきたいと思います!!

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花フラワー【その7】

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回ご紹介するのは

◆こでまりです!!!

 

実は以前調査を行なった際に、このこでまりが1位になったのですが、閉店時間になってしまいその日は詳しく見れませんでした。

翌日行くともう店頭にはなく、入荷待ちの状態になってしました。

入荷予約をして、昨日やっと手に取ることができました!!

 

 

東京堂 本店3階のレジ横にあります。

写真の真ん中に白くて丸い花があるのがわかりますか?

それがこでまりです。

 

なんとラスト1本。

この日は、入荷予約をしてなかったら手に入らなかったかもしれません…。

img_3777-e1527644325655.jpg

長さの違う2本に枝分かれしています。

img_3776-e1527644345772.jpg

 

 

お客さんはこのこでまりを大きく使って花束にして持っていました。

私も早速作ってみます!

1番最初に作ったのがこちらです。

自然なラインを活かしたほうが良いと思ってこうしたですが、こでまりが不自然に飛び出たようになってしまいました。

こでまりの位置を変えても不自然さは変わりませんでした。

 

 

こちらはユリと合わせてみましたが、明らかにこでまりが不自然に飛び出ています…。

全然活かせてないです!

 

 

こでまりだけ出すからおかしいんだと思い、他の花材も大きく出してみました。

こでまりだけが飛び出た感じはなくなりましが、なんかピンとこず…。

 

 

ふと店内に置いてあるカタログを見てみると、こでまりを使ったアレンジが載っていました!!

img_3735.jpg

ダイナミックできれいです!

 

早速手に持っている花材を変え、カタログのアレンジを再現してみました!!

…こちらは再現失敗例です。

束ねて写真に撮ってから気づいたのですが、右のグリーンが横に伸びてしまっています。

 

アレンジ写真をよく見ると、全体が上に広がる形ではなく、思いっきり左上に広がる形だったのです!

縦に伸ばしているグリーンを調整しました。

さっきよりバランスがとれました!

 

ほんの少しの調整で全体の見え方が全く変わってくるんですね。

見よう見まねで作った花束に比べ、こでまりをちゃんと活かすことができました。

 

 

今まで私が使っていたこでまりの使い方と何が違うのかわかりました。

横に伸ばすか、下に垂らすかです!

 

下に垂らして使った方が圧倒的にきれいです。

 

それと、他の花材とのバランスに注意しながら今度はオリジナルで作ってみます。

中心にアジサイを3色入れてみました。

 

色合いは良いとしても、なんか重たい感じだったのでアジサイを2本にしてみました。

 

いかがでしょうか。1番最初に作った赤いダリアやユリの花束とは全く違う良いものができました。

 

今回は参考にしたアレンジと同じ形のものを作りましたが、自分で考えてまた違った形のこでまりを活かしたものを作りたいです!

 

ご意見やアドバイスお待ちしております!!

 

 

デモンストレーション, Uncategorized

【花インテリア協会】影山ちさこ先生によるデモンストレーションに参加してきました!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

本日、東京堂本店 6階ギャラリーにて影山ちさこ先生によるデモンストレーションがあり、13時30分からの回に参加してきました!!

テーマは「球体フォームをつかわないアジサイトピアリー」です。

途中参加でしたが、そんな私にも丁寧に初めから説明してくれました。

私の後に来たかたにも、また初めから説明していました。

会場に到着してすぐに先生の優しさを感じました。

img_3427.jpg

完成品をよく見ても仕組みがわからなかったのですが、その工程に目を見張りました。

なるほど~、と何度もつぶやいてしましました。

斬新なアイデアをたくさんお持ちな先生です。

上の作品は、アーティフィシャルフラワーの茎をカーブさせて脚にしています。

ものを無駄にしない考えやその活かし方に感心しました。

とても気さくで、笑顔が素敵な先生です。

明日5月18日(金)は、13時~

影山ちさこ先生によるトーク&セミナーが同じ場所で行われます。

テーマ「人生がときめく仕事愛と自分軸の作り方」

定員30名なので早めに行って確実に参加できるようにします!

楽しみです♪

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その3-続き】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

早速、前回ご紹介したモナークユーカリを使って、店内で花束を組んできました!!

→前回のモナークユーカリの記事はこちら

どんな花束を作ろうか考えてるうちに、いろいろな組み合わせを試してみたくなって、気づいたら6種類作っていました。

店内のお客さんもモナークユーカリを2本持って束にしている方がほとんどだったので、6種類全て2本使用しています。

今後の制作の参考にしたいので、是非アドバイスや意見をお願い致します!

まず、1輪のあじさいをメインに、シンプルに組み合わせてみました。

次に、色やかたちがモナークユーカリに合うと思い、こちらのバラを組み合わせてみました。

こちらは上の写真と同じバラを多めに使って、大きな花束を作ってみました。

このバラは他の色もあります。

違う種類のバラも組み合わせてみました。

こちらは自然な雰囲気の花材を組み合わせてみました。

上と下の写真は同じ花材を使っています。

こちらは黄緑色の実を、ユーカリと同じくらいの高さにして大きくみせてみました。

いかがでしたでしょうか?

1つの同じ花材でも、組み合わせる花材によって雰囲気が変わってくることがわかりました。

是非アドバイスや意見、お待ちしております!!