ディスプレイ

【貼り付けるだけ?!】夏のアレンジ!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

東京堂に飾られているアレンジをご紹介します!!

アーティス館1階の入り口を入ってすぐに目に付いたのがこちら!

よく見ると、ドライフラワーや造花を使ってハートの形を作っていますね。

可愛い!!

材料を細かく切って、接着剤でつけるだけ!

簡単!!

ハート以外にも色々と形が作れそうですね。

こちらはアーティス館2階にあるものです。

ガラスの中に閉じ込められたアレンジ。

コルクの部分にフォームを付けて、そこに花材を挿していますね。

簡単でオシャレなインテリアとして飾れそうです!

貝殻やヨットなどで夏っぽさを演出していますが、小物を変えれば夏以外にも飾れていいですよね。

最近かなり暑くなってきましたが、お花を飾ってみると不思議と涼しさが感じられます。

是非飾ってみてはいかがですか?

広告
ディスプレイ

【ファーストジェル】を使ったアレンジのご紹介!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

前回ご紹介しきれなかった、ファーストジェルを使ったアレンジをいくつかご紹介します!!

前回のブログはこちら

まずはこちら!

爽やかで、パフェのようですね!

最初に色のついた砂を層にして模様をつくり、その上からファーストジェルを流し込んでいますよ。

ファーストジェルが蓋の役割になり、下の砂が溢れたり動く心配がありません!

続いてはこちら。

シャンパングラスに入っているのはプリザーブドフラワーのバラの花びらと、わざと気泡を作ったファーストジェルです。

中の気泡が炭酸のような演出になり、キレイですね!!

ファーストジェルで気泡を作る方法は、器にジェルを注いでから割り箸やワイヤーなどで勢いよく回すことですよ。

するとジェル全体にに気泡が入り、そのまま固まれば気泡入りアレンジの出来上がり!

ファーストジェルは再利用ができるので、またお鍋にかければ気泡は消えると聞きましたが、

私が実際に家でやってみた結果

→気泡は完全にはなくならず、残る!

と感じました。

なので、次に作るアレンジが気泡を発生させないように作りたい場合は、お鍋で熱しているときに気泡のかたまりを根気よく取り除くのがオススメですよ。

私はゴムベラを使い、気泡を取り除きました。

最後にご紹介するのはこちら!

これはキャンドルホルダーになっていて、ガラスの器が二重になっていますよ。

2つの器の間に花材を入れるので、花材の量が少なくても豪華に見えます。

入れる花材によって季節感が出せるので、いろいろアレンジ可能ですね!

皆さんも是非試してみてください!!

ディスプレイ

【木馬リボン】リボンを使ったアクセサリーやアレンジのデモンストレーション!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

昨日、木馬リボンをこよなく愛するナガイ工房の永井先生によるデモンストレーションがありましたよ。

アレンジなどに少し足すだけでクオリティがぐんと上がるテクニックを教えていただきました!!

今回のテーマが、大人のアクセサリーなので、落ち着いた色合いのリボンと造花を使っています。

こちらは、一輪のダリアの造花です。

花びらの間に切ったリボンをつけてアクセサリーに。

アクセサリーだけでなくアレンジの中にも入れられそうです!!

こちらは、アレンジの中にリボンを入れたもの。

リボンは、ラッピングの一部ではなく作品や装飾として使われているんですね!

さまざまな使い方に感心しっぱなしでした!

皆さんリボンってお持ちですか?

貰ったプレゼントのラッピングでも構いません。

ポストカードに貼ったり、ハンガーに結んで見たり、短くても使い道はたくさんありますよ!!

捨てずに使って見ましょう!!

ワークショップ, Uncategorized

【ハーバリウム】ワークショップに参加して作ってみました!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今日は東京堂でハーバリウムのワークショップがありましたよ!

皆さんは作ったり買ったりしたことはありますか?

今週末が父の日ということで、父へのプレゼントとして私も作ってみました!!

開催会場へ向かうと、造花やドライフラワーがたくさん並んでいました!!

バイキング形式で好きな花材を選んで行きますよ!

いっぱいありすぎて迷っちゃいますね。

半分以上がドライフラワーで、造花はアジサイやパンジーが色とりどり用意されていました。

造花が入ったハーバリウムが見本として置いてありましたよ。

花材が少ないと透明なオイルがよく見えてキレイですね!!

私がチョイスした花材がこちら!

父へのプレゼントなので、青いアジサイを使ってグラデーションにしてみようと思います。

ビンの隣に材料を並べて位置や量を確認したら、下から順番に入れて行きますよ!!

何度も何度も調整してなんとか入れ終わったのがこちら!

シンプルに、オイルの透明感を出したかったので花材は少なめに。
布製の造花だと、オイルを吸って重さがでるそうですよ。

重いとせっかく配置しても下に落ちてしまうので、他の花材にしっかり引っ掛ける必要があります!!
私の場合は水草をイメージしたグリーンにアジサイを引っ掛けました!

花材を入れ終わったら、オイルをゆーっくり流し込みますよ。

上の写真は紙コップ一杯分のオイルが入っていますが、透明感はご覧の通り!!

花材が埋まるくらいオイルを入れたら、空気が抜けるまで少し待ってから、

蓋を閉めて、リボンを結んで完成〜!!!

爽やかで、キレイなグラデーションができましたよ!

ひとつ上手くいかなかったのは、アレンジに背面ができてしまったことです。

360度どこから見ても正面になるのが理想だったのですが、どうしてもできませんでした。

今回はアジサイをメインに使用したのと、シンプルに仕上げたかったので少ない材料で作ったので背面ができてしまったようです。
ちなみに今回のワークショップでは9人の参加者がいましたが、私以外の方は皆ドライフラワーを使っていました。

ドライフラワーでも造花でも雰囲気がまた違って、いいですよね。

家に持って帰って、改めて撮影してみましたよ。

ハーバリウムをキレイに飾れるライトステージがあったので、乗せてみました。

白のライトバージョン

青のライトバージョン

緑のライトバージョン

ライトの色が変わるだけでまた違った見えかたになって、長く飾っていても飽きないですよね!!

人へのプレゼントとなると、渡す時のワクワク感を想像して楽しくなりますよね!

「喜んでくれるかなー?」って気持ちは自分をキラキラさせてくれる気がします!!

デモンストレーション, Uncategorized

【フューネラルアレンジ】東京堂のデモンストレーションを見てきました!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

本日、東京堂でフューネラル(葬儀)アレンジのデモンストレーションを見てきました!!

黄色いデンファレとその下のマムはプリザーブドフラワー。

優しい色合いがいいですね!

フォームが中に入っているのですが、裏もしっかり隠されていますよ!

まずフォームをモスで隠してから、背面となるシダを入れ、メインのデンファレを入れます。

あっという間に完成しましたよ。

鮮やかな色もいいですね!

最近の仏花は昔よりは色が入るようになり、故人の好きだった色や明るい性格などを表しているそうですよ。

先生がつくったアレンジが、すべて造花でもできないかと思い、デモンストレーションの後に探してみました!!

薄すぎず程よく色を入れると、明るい雰囲気になりますね!

花束ではないので、本当はピックを1本ずつにして組み合わせたいのですが、今回は雰囲気と色の組み合わせだけ意識しました!

ハーバリウムを仏壇に飾るのもオススメらしいですよ!

中身は全て造花!!

黄色とうすい紫の花材を入れて、蓋にタッセルをつければ仏花風になりました!!

場所をとらないし、新しくていいですね!

フューネラルアレンジは今回初めて触れてみましたが、あまり敷居が高くなく、部屋の一部に溶け込むようなオシャレなものが多い印象を受けました!

もっといろいろと挑戦していきたいと思います!!

デモンストレーション, Uncategorized

これもある意味、造花です。

和柄 のリボン🎀を正方形に切って作るそうです!

作り方見ましたが、簡単そうで難しそう💨💨

でもこういうヘアアクセサリー やかんざし をプレゼントしたり、自分で作れたら素敵ですよね💁‍♀️✨

人への贈り物ってワクワクしますよね🎁💐