ディスプレイ

本店6階ギャラリーの作品展、面白かった!続き

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

前回のブログの続きになります。

 

 

多肉植物が入ったウェディングブーケ!

造花ならではですね!!

全体的に爽やかになり、バラに負けない存在感があります!!

 

 

このテーブルリース、写真では少し見づらいかもしれませんが、下の方にバラの葉っぱがたくさん使われています!!

前回ご紹介した茎のアレンジ同様、本来捨ててしまいがちなものを上手に活かしています!!

 

ただ入れてるだけじゃなく、綺麗にデザインされているところがプロですね。

 

 

テーブルコーディネートの中心に置いてあるこちらのアレンジ。

植物が生き生きしていて、すっごくナチュラルですよね。

そして空気感というか、たくさん花材が入っているのに窮屈に見えないところがすごい!!

この中の1本が1ミリずれただけでバランスが違って見えるんだろうな~。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、講師の方々のプロのテクニックが見られた作品展でした!

少しでも花(植物)に興味を持っていただけたら幸いです。

また、すでに興味のある方はその情熱をどんどん周りに広めていって欲しいです!!

これからも造花ブログ頑張って発信していきますよー!!

 

 

コメントもお待ちしております!

 

 

広告
ディスプレイ

涼しげな〇〇と合わせた造花!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

東京堂アーティス館1階にあるディスプレイをご紹介します!

テーブルコーディネートのようなこちらのスペース。

笹の葉や、夏の花クレマチスが添えられていますよ。

涼しげな食器と合わせた造花です!!

暮らしの中に華(花)が咲きますね。

私が気になったのはこの丸い器。

ある時は花器になり、あるときは食器になります!!

アンバランスな感じもオシャレですよね!

ご自宅にある食器もオシャレな花器に変身するかもしれませんよ。

自由なアレンジができるのも造花の良いところですよね!!

イベント&展示会, Uncategorized

【向坂留美子 先生】新刊出版記念交流会に申し込んできました!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

向坂留美子先生による新刊出版記念交流会が5月31日(木)にあります。

「向坂留美子氏が惜しみなく伝える!人が集まる花デザイン」

定員30名ですが私が申し込みをしたときは、あと数名分枠が空いてるとのことでした。

ご興味のある方は、是非申し込んでみてください。

東京堂店頭、ファックス、メール、お電話で申し込みと問い合わせができます。

→詳しくはこちらです

東京堂アーティス3階ではすでに向坂先生が手がけたディスプレイが並んでいます。

今回はいくつかご紹介します。

春夏秋冬それぞれのテーマのアレンジとテーブルコーディネートが飾られています。

まずは春です。新年を迎えたおめでたい感じが伝わります。

紅白、金、緑の色を取り入れると、一目でお正月とわかるアレンジがつくれるんですね。

次に夏です。クレマチスや桔梗の色でどこか涼しさを感じます。

空間を大きくデザインしているのはトクサです。

これがあるのとないのとではアレンジのクオリティが変わってくると思いました。

こちらのアレンジにもトクサが入っています。

色々な形がつくれて、デザインの可能性が広がります

次に秋です。

向坂留美子先生の書籍(くらしが華やぐコーディネート)には東京堂に展示されている他にもたくさん作品が載っていますが、その中でも秋をテーマにしたものはドライフラワーや本物の植物のように見えます。

実際に近くで見ても、目を疑ってしまいます。

思わずスタッフさんに聞いちゃいました。

「これ、全部造花じゃないですよね?」と。

もちろん造花です。

最後に冬のリースです。

何色かのヒバを使っているように見えますが、どうやってつくっているのでしょうか?

来週、交流会に参加したときに聞いてみようと思います。

上の2枚の写真は、3階上ってすぐに目に入るアレンジです。

ボリュームもあって見入ってしましました。

いかがでしたでしょうか。

今回のブログは、来週の向坂留美子先生との交流会が楽しみすぎて、ただのご紹介になってしました。

実際に参加してきた様子もアップしますのでお楽しみに!