お客様に人気の商品!, 商品紹介

【棚がスカスカ!】売れ筋リースのサイズとは?

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

東京堂のリース(土台)のコーナーに行ってきました!

すると、あるサイズがよく売れていたんです!!

直径何cmのサイズがわかりますか?

このナチュラルリース。

同じ質感でサイズがたくさんあるのですが…、

棚全体を見てみると、一つだけ在庫が少ないものがありますよね。

これは、一番最初の写真で手に持っているリースで、直径は25㎝です!!

なんとラスト一個でした!!

直径20㎝のリースはこちら。

直径30㎝のリースはこちら。

その間の直径25㎝のリースが一番人気でした!!

ちなみに、近くの棚には25cmのリース土台にグリーンが付いているものが置いていました。

グリーンが入ると、土台よりも思ったより大きくなりますね!

壁に当ててみると、見慣れたドアリースの大きさでした。

直径25cmサイズが一番人気なのは、大きすぎず小さすぎず丁度いいサイズだからなんですね!

リースのサイズに迷ったら飾る場所と使う花材の量を考えてみて、それでも迷ったら25cmのものをオススメします!!

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索

コメントもお待ちしてます!!

○○に行ってきました!

【お話の世界に入り込む!】お花の美術館 に行ってきました!!続き

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

前回ご紹介しきれなかった作品の数々をご紹介します!!

 

百人一首の世界!

畳や扇子で平安時代の和の雰囲気が感じられますね。

 

 

高低差のあるアレンジも素敵!

無造作に見えますが、こんなに綺麗にまとめるのは難しそう…。

レベル高いです!!

 

 

お花だけじゃなく、テーブルクロスや食器などの装飾品も作品の一部として置かれています。

1.5mくらいの幅のテーブルに、各々の作り上げた世界が細かく表現されていますね。

 

 

面白かったのがこのディスプレイ!

上の垂れ幕見えますかね?

 

『信濃大町』と書かれています。

 

写真の右下にはハイキングで使うようなリュックと帽子、ストックも飾られていますね。

お花の展示会で見るのは初めて!!

このディスプレイの作者は長野県出身だそうですよ。

自然豊かな場所にはシンプルなアレンジが合いますね。

 

自分の故郷と大好きなお花を組み合わせるっていいですね!

お花の無限な可能性を感じることが出来ました!

意外な組み合わせが、新鮮でいいかもしれませんね!!

 

 

 

 

ディスプレイ

【貼り付けるだけ?!】夏のアレンジ!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

東京堂に飾られているアレンジをご紹介します!!

アーティス館1階の入り口を入ってすぐに目に付いたのがこちら!

よく見ると、ドライフラワーや造花を使ってハートの形を作っていますね。

可愛い!!

材料を細かく切って、接着剤でつけるだけ!

簡単!!

ハート以外にも色々と形が作れそうですね。

こちらはアーティス館2階にあるものです。

ガラスの中に閉じ込められたアレンジ。

コルクの部分にフォームを付けて、そこに花材を挿していますね。

簡単でオシャレなインテリアとして飾れそうです!

貝殻やヨットなどで夏っぽさを演出していますが、小物を変えれば夏以外にも飾れていいですよね。

最近かなり暑くなってきましたが、お花を飾ってみると不思議と涼しさが感じられます。

是非飾ってみてはいかがですか?