ディスプレイ, Uncategorized

【和風】まん丸アレンジ!!

こんにちは。造花,infoのみゆきです。

 

東京堂にあったアレンジをご紹介!!

それがこちら!!

和の花材をふんだんに使ったアレンジです。

ダリア、菊、椿などが使われていますよ!

もういくつ寝るとお正月!!!

【お正月】人だかりの先には…

アレンジの中心部分に見えるつやつやした花材は、ペットボトルを同じ材料でできているそうです。

作品のアクセントになって素敵ですね!!

手に持つこともできるので、和装の結婚式のブーケにぴったり!!

造花なので、式の後も長く飾れてオススメです!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

広告
お客様に人気の商品!

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その19】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回東京堂に来ていたお客さんが1番よく手に取った造花は、

コーラルアラリアです!!

自然な白色ですね!着色も細かいです。

早速作ってみますよ!花束!!

こんな感じにウェディングブーケのようになりました!!

優しい色のバラでまとめてみましたよ。

全体的に色合いは好きなのですが…

いかがでしょうか?

↑横から見た写真

↑上から見た写真

少しお花が少ないでしょうか?

皆さんのご意見お待ちしてます!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

 

ディスプレイ

【先取り】秋の花束!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

東京堂のグリーンコーナーにあった花束をご紹介!!

秋のお花であるコスモスをメインに使っています。

まわりにはニュアンスカラーの葉が使われています!

→ニュアンスカラーについての記事はこちら!!

白っぽい葉を使うと全体の雰囲気がまた違って見えますね!

やわらかくて優しい感じがします。

 

皆さんはどういう雰囲気を感じますか?

 

 

コメントお待ちしてます!!

 

ディスプレイ

【可愛い】小さな秋のバラブーケ!!

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

東京堂で見つけた小さなブーケをご紹介!!

スタンド型の木の板に小さなブーケが3つ飾られています!

秋らしい色合いのバラと、それに合った花や葉が一緒に束ねられていますね。

コサージュや髪飾り、バッグなどにつけても良さそう!!

アクセサリーだでなく、インテリアとして飾るものオシャレですね!!

秋の色をしたバラを活かした小さなブーケ。簡単でオススメです!!

 

 

コメントお待ちしてます!!

 

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その14】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今回の調査で1位に輝いたのは、

細葉ユーカリです!!!

ユーカリはやはり人気がありますね。

本店3階のユーカリコーナーと、

同じく本店2階のローズコーナーに置いてありますよ。

ローズコーナーにはこちら↑のポップも飾ってありました。

定番グリーン人気アイテムです。

この細葉ユーカリを手に取った方の中には、

「家に飾ってある花に、これ(細葉ユーカリ)を足すの。」と一緒に来ていた方に言っていました。

雰囲気やボリュームを自然に変えたりできるのも、人気の理由なのかもしれませんね!

では早速、花束を作ってみます。

まずはこちら。

細葉ユーカリを2本使っています。

色合わせは良いとしても、形がいけないのか、まとまりがありませんね…。

次に作ったのがこちら。

白いアジサイで手元にボリュームを出しました。

ちょっと全体のバランスが気になったので、高い位置にあるラベンダーを調節してみます。

これで先ほどよりまとまりましたね!!

細葉ユーカリもいい感じに存在感があります!

上で作ったアレンジをそのまま逆さまにしてスワッグ(壁飾り)にしてみました!

これはこれで、まとまっていて良いですね!!

スワッグなら場所も取らないし、プレゼントにも良さそう!!

最後に、1階でひまわりが目に入ったので合わせてみました!

このひまわりの葉っぱは白っぽく、細葉ユーカリの葉の色と近かったので選びました!

ひまわりの明るいオレンジ色が引き立ってキレイですね!!

どこか涼しさも感じます。

【おまけ】

形も色もキレイなガラスの器を見つけたので細葉ユーカリを1本挿してみました。

(写真が見づらくてすみません…)

玄関や客間に良いかも!と思いました。

 

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その13―続き】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

前回のブログの続きになります。

この記事では、フレッシュミントスプレーを使った花束をいくつかご紹介しますよ!!

同じ花束でも色々と改善したりしたので、上から順にご覧ください。

前回のブログでも出てきたこちらのバラをメインに使って組んでいきます!

なるべく自然な雰囲気を出したかったので、お庭に生えていそうな種類の花材を選びましたよ。

◇ユーカリ、バジル、パセリ、ラベンダー、実もの

ハーブ園を切り取った様ですね!

あまりにもグリーンが目立ってしまったので、

同じ種類のバラを増やし、パセリを少し下げました!!

お花メインになって、全体が伸びやかになりました。

バラの量を元に戻し、グリーンでバランスを取ってみます。

このようにすると、花メインというよりかはグリーンメインで、より自然的な花束になりますね!!

こちらの花束は、どの方向から見ても楽しめるように作りました!

フレッシュミントスプレーは2本入っていますよ。

上から見るとこんな感じ。

ミントがたくさん見えたり、

他の花材もミックスして見えたり。

同じ花束なのに、見る方向によって雰囲気が変わるのでたくさん楽しめますね!!

今後の参考にしたいのでご意見やアドバイスお待ちしております!!!

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その13】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今回の調査で、お客様に1番人気だったのは

フレッシュミントスプレー です!!

本店3階の階段を登ったところにありますよ。

この造花は前後ろがあるので、使うときは向きに注意します!

これを手に取っていたお客さんたち同様、バラと合わせて花束を作ってみます!!

自然な雰囲気のバラと合わせてみましたよー!

色を入れるために、赤い実をプラス。

ちょっとミントが隠れてしまいましたね。

位置を調整し、ラベンダーを足してみます。

より自然な雰囲気になった気がしませんか?

逆さまにしたら、壁飾りにもなりましたよ!!

別のバラだと、どういうものが合うのか色々試してみました!

まずは、アンティーク調のバラ。

自然な感じとは少し違う気がしますね。

次に白く大きなバラと合わせてみます。

バラの白と、ミントの緑がキレイですね!

花の周りに緑のグラデーションが入っているバラを選ぶと、ミントとも合ってまとまりましたよ!!

合わせる花材に他の花材の色が入っていると全体が簡単にまとまりますね。

実ものを足して、簡単な花束を作りました。

本当に簡単です。

このフレッシュミントスプレーは枝分かれ部分にもワイヤーが入っているので、位置が調整できて花束が作りやすかったです。

他にもいくつか花束を作ってみたので、また次回ご紹介しますね!!

デモンストレーション, Uncategorized

【デモンストレーション】花束のコツとファーストジェル!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今回参加したデモンストレーションのテーマは

「ウェディングコーディネーション~造花でつくるナチュラル&ワイルドなブーケ~」

急いで駆けつけましたが途中参加になっちゃいました。

最近のウェディングでは、ナチュラルなクラッチブーケが流行っているらしいですよ。

先生曰く、ざっくり束ねたブーケ!

新婦さんからの要望が多いらしいけど、茎をドレスに引っ掛けたりブーケが重くなったりっていう注意点もあるので、もし使うときは気をつけなければいけませんね。

2種類クラッチブーケを作ってくれましたよ。

2種類とも造花の中に少しドライフラワーが入ってます。

全然違和感なくまとまってますよね。

プロの方が花束をつくっているところを見る機会があまりないので、順番とか作り方が改めて学べていいですね。

思ったより高低差があって、さらに大きめにつくってたんです。

あと、花束のコツとして次のことを教えてくれました。

・色をつないでいく(一緒に入れる花材の色は近い色になるように)

・造花だけの花束の場合、組んでから広げられるからスパイラルで組まなくてよい

※スパイラルとは茎を斜めにして組んでいくこと

・束ねていく方の手(利き手じゃない方)は握りすぎず、親指と人差し指で器の口を作りそこに挿していくイメージ

なるほど、今まで意識してなかったことばかりだった!!

まだまだ奥が深い花束でした。

このデモンストレーションで学んだことを意識して、これまで以上に花束づくり頑張らないと!!

より良いものがつくれそうです!

あと、ファーストジェルについても教えて頂きましたよ。

写真のように、全然気泡が入っていないことにビックリ!!

向こう側は歪んで見えるものの、透明度はかなり高い!!!

ポイントはファーストジェルを溶かす温度らしいですよ。

時間をかけてゆっくり低温で熱すると、気泡が出にくい!

初めて聞いた情報でした。この前ファーストジェルを買ったので家でも実験してみたいと思います!!

 

お客様に人気の商品!, Uncategorized

実際に東京堂に来ていたお客さんが、1番よく手に取った造花グリーン【その8】

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

今回の調査で1番客様が手に取った商品は、

◆フロッキーハーバルスプレーです!!!

長さがあるので、手に取ったお客さんは大きめの花束を作っていました。

ディスプレイにも使えますね。

本店3階フロアの階段上がったところにあります。

少し目線より高い位置です。

通年使えそうですが、組み合わせる花材で夏や冬の季節感を出すこともできます。

万能に使える商品が人気があるんですね。

最近暑くなってきてさらに梅雨入りしたら蒸し暑くなるので、涼しげな夏のイメージで花束をつくってみました!

ジメジメした夏は嫌ですよね…。

1番最初に作った花束がこちらです。

フロッキーハーバルスプレーの近くに置いてあった花材を集めました。

色も全体的に濃いし、まとまりがありませんね…。

ここからは引き算!

ごちゃごちゃしているときは、花材を抜いていくのが1番です!

(悩んでいても行き詰るのが目にみえているので…。)

最終的にここまでスッキリさせました。

でも物足りないので、ここからはバランスを見ながら調整します。

この間勉強した「挿し色」を入れてみます。

→挿し色に関してのブログ記事はこちらです

上がすっからかんになってしまったので、ボリュームを調整するために、

フロッキーハーバルスプレーと同じくらいの長さのユーカリを入れました。

そして今日はいつもと違い、売り場ではなく窓辺の外の光が入るところで撮影しました。

上の写真と下の写真は同じ花束なのですが、撮影する場所によって見え方が全く違います!!

この写真を撮った後、手元がごちゃごちゃしてみえたので、1本抜いてスッキリさせました。

こちらが行きついた完成品です。

窓辺で撮ったことによって夏っぽい涼しさがでました!!

いかがでしたでしょうか。

これからは、花束のクオリティだけでなく、写真の撮り方にも気をつけてより良いものをお届けします!!

 

デモンストレーション, Uncategorized

【デモンストレーション】ひまわりをオシャレに楽しむ!MAGIQトロピカルサマー

 

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

昨日、東京堂で行ったデモンストレーションに参加してきました!

 

以前、別のデモンストレーションに参加したときと同じ先生でした。

先生に、「また来たね~!」って声かけてもらって、うれしかったです♪

説明はわかりやすく明確で、作業する手も早いのであっという間の1時間でした。

 

先生に教わったテクニックも交えて、3作品をご紹介します。

 

 

 

まず1点目、ハワイアンレイです。

首にかける飾りですね。

カーネーションのような茶色いオーナメントは、レイの土台に使ったヒモでできています。

毛糸やスズランテープで作るポンポンと同じ作り方です。

土台の素材を使うことで、作品に統一感が出るそうです。

 

土台のヒモは三つ編みをして作ります。

そこに花材を直接グルーガンでつけていくと完成です。

花材はあらかじめ花首だけにしておくと作業が早いです。

付けるときのポイントは、花材の向きです!

黄色とオレンジの花が同じ所から出ているのがわかりますか?

全てを上向き↑ に付けるのではなく、横から見たときに180度展開↖↗ するように付けます。

そうすることで隙間が埋まり、少ない花材でもボリュームを出すことができます。

 

作業的には簡単ですが、ちょっとしたポイントを意識すると完成品に差がでてきます。

 

 

2点目は壁飾りです。

こちらも1点目同様、土台は三つ編みで作っていきます。

きつく編めば跡がついて、手を放してもほどけないそうです。

今度は1点目より大きく重たい花材を使うので、グルーガンで直接つけるのではなく、花材を束ねたものを最後に土台に付けます。

花束を作る感じで、ワイヤーでとめていきます。

軽い花材は後からグルーガンで付けてもいいそうです。

上の写真で先生が手に持っている花材が今回のポイント!!

 

 

ニュアンスカラーの花材です。

 

ニュアンスカラーの花材とは、比較的暗いトーンの色が2色以上ある花材のことで、他の花材の色同士をまとめてくれたり明るい色を引き立てる効果があります。

グラデーションがある花材を選ぶといいですね。

中心付近のつぶつぶした花材が今回のニュアンスカラーです。

 

できた花束をワイヤーで土台に付けたら完成です!

壁が傷つかないようにワイヤーの留め口が裏に来ないようにします。

こちらは小さいバージョンです。

これくらいの花材の量ならグルーガンで土台に直接つけても、重さに耐えられるので平気だそうです。

 

 

最後は花束です!

メインに使ったレモン色のひまわりは結構人気があるそうです。

いつもと違った雰囲気の爽やかなひまわりですね。

面がある花材はメインの花より少し下げて束ねるのがポイントです!

この花束の場合メインがひまわりなので、引き立たせる為にラナンキュラスとアンスリウムは下げて束ねます。

ここでも登場しました。ニュアンスカラーです!

確かにニュアンスカラーを入れることで、ひまわりが強調され全体がまとまって見えます。

ただ束ねて結んだヒモも入っています。先ほど入れたラナンキュラスと同じ色です。

花材だけでなく、小物使いも上手な先生です。

 

 

 

デモが終わって1階に降りてみると、レモン色のひまわりを使ったアレンジがいくつかありました。

 

ニュアンスカラー、入っていますね。

先生に教わってから意識して見てみると、今までと違った見え方になります。

美術館で音声案内を聞きながら見て回るような感じです。

 

デモンストレーションの最後に花束を作ってくださったので、私も挑戦してみました!!

ニュアンスカラーと、花材の上下を意識しました。

教わった後なので1発でこれが完成しました。

 

花束以外でも今回教わったことを活かして、どんどん作品作りしていきます!!

是非、お楽しみに!!