ディスプレイ

【ツリーだけじゃない!】オーナメント×リース!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

東京堂で面白いリースを見つけたのでご紹介します!!

壁掛けのリースなのですが、右半分に造花を使って、左半分にクリスマスオーナメントを使っています!!

高いところに飾ってあったのでよく見えなかったのですが、どうやらオーナメントがついている所の土台にも造花のモミの枝を使っているようです。

これならツリーがなくても、クリスマスの演出が簡単にできますね!

お気に入りのオーナメントが手に入ったら、そのオーナメントが際立つアレンジをしてみてはいかがでしょうか。

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

広告
Uncategorized

【デモンストレーション】まだ間に合う!クリスマスアレンジのご紹介!!その2~簡単な壁飾り~

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

前回のブログの続きです!!

クレセント(三日月形)スワッグの次は、リース付きのボードを使ったクリスマスアレンジです。

優しい色と質感の木のボードを使って アレンジしていきます。

 

このボードには元々、吊るすためのロープと、アレンジのしやすいリースがついています!

小分けにした花材をグルーガンで貼っていきます。

この時、ベースとなるリースの隙間に差し込ように花材を入れていくのがポイント!

落ちにくいのはもちろんですが、全体の一体感が生まれます。

リースの『流れ』に気を付けながらグリーンの造花をつけていきますよ。

せっかく土台にリースがついているので、それに沿ってキレイに丸くなるように作っていきましょう。

クルミや松かさ、ゴールドのボールなどをたっぷりのグルーで付けていきます。

右側には、オーナメントやチェーンをつけてバランスをとります。

今回はボードにリースの土台が付いているものを使ったので、グルーガンがあれば作れちゃいます!!

簡単にオシャレなクリスマス飾りが作れるのでオススメです!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

ディスプレイ

素敵な色合い!キャンドルリース!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回は素敵な色合いのリースを見つけたのでご紹介します!!

img_6428.jpg

それがこちらの置き型のキャンドルリースです!!

全体が淡い色合いで統一されていて、キレイですね!

『淡い色』と言っても、様々な色がありますね。

赤、黄、緑、茶

同じ淡い色でも様々な色を使うことによって、存在感のある目を引く作品になっています!!

ちなみにベースのリースはこちらを使っています。

ベースも花材と合った色合いになっていますね!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

ディスプレイ, 商品紹介

【おしゃれ】リースを使ったナチュラアレンジ

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

東京堂でオシャレなアレンジを見つけたのでご紹介します!

それがこちら!!

色々な種類の木の実が、白っぽい木の土台に合っていますね!

ナチュラルな雰囲気がとてもおしゃれです!

近くを探してみると土台になっていたものを見つけました。

なんとリースでした!

リースなら壁にかけて飾るのを想定して作品を作りますよね。

だけど今回ご紹介したアレンジのように横にして使うのもいいですね!!

特に、このリースのように横まで細かく作られているものなどは、横にして使う事を考えてみるといいですね。

作品を作る前に使う材料をよく観察して、使い方を色々考えてみてはいかがでしょうか。

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

お客様に人気の商品!, 商品紹介

【棚がスカスカ!】売れ筋リースのサイズとは?

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

東京堂のリース(土台)のコーナーに行ってきました!

すると、あるサイズがよく売れていたんです!!

直径何cmのサイズがわかりますか?

このナチュラルリース。

同じ質感でサイズがたくさんあるのですが…、

棚全体を見てみると、一つだけ在庫が少ないものがありますよね。

これは、一番最初の写真で手に持っているリースで、直径は25㎝です!!

なんとラスト一個でした!!

直径20㎝のリースはこちら。

直径30㎝のリースはこちら。

その間の直径25㎝のリースが一番人気でした!!

ちなみに、近くの棚には25cmのリース土台にグリーンが付いているものが置いていました。

グリーンが入ると、土台よりも思ったより大きくなりますね!

壁に当ててみると、見慣れたドアリースの大きさでした。

直径25cmサイズが一番人気なのは、大きすぎず小さすぎず丁度いいサイズだからなんですね!

リースのサイズに迷ったら飾る場所と使う花材の量を考えてみて、それでも迷ったら25cmのものをオススメします!!

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索

コメントもお待ちしてます!!

イベント&展示会

【妄想膨らむ】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!最終回

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回でこのシリーズ最終回になります!

展示会フロアの入口付近にあったこちらの作品をご紹介します!!

花材の色は赤、紫、ゴールドが入っていて、大人な雰囲気のリースですね。

上質なリボンもあしらって。

他の造花や木の実ともマッチしていますね。

どこを切り取っても素敵なリースです。

見ていてうっとりしちゃいますね。

 

「こんな作品が自分にも作れたら…。」

「こんな作品を家に飾れたら…。」

ついつい夢が膨らんじゃいますね。

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

イベント&展示会

【じっくり見ちゃう】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!その3

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

今回ご紹介するのはこちらのリース!

直径20㎝くらいでしょうか?

他の作品と比べると少し小さめなんです。

いろんな種類の木の実を使っていますね。

数えてみたら、このアップにした写真をの中だけでも18種類もの木の実がありました!

 

そして木の実一つ一つの高さにも注目です!

手前にあるものや、その後ろにあるもの。

全て同じ高さじゃないんです!!

だから隙間のないキレイな作品になっているんですね!

それでもアウトラインがキレイな丸になっているのがすごいです!

 

【素敵な出会い】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!!

【驚きの素材】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!その2

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

イベント&展示会

【驚きの素材】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!その2

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

前回のブログの続きです!!

【素敵な出会い】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!!

 

今回ご紹介する作品はこちら!!

こちらもキレイなリースですね。

ところどころ緑色に見えるのは、プリザーブド加工された葉です。

少し緑が入ることで全体が明るく見えますね!

 

実はこの作品、全体が明るく可愛らしく見えるのにはある秘密があったんですよ!

「この黄色い粒はなんですか?」と米山先生に聞いたところ、驚きの返事が返ってきました。

 

「それはとうもろこしですよ

 

えー!!びっくり!!!

まさかとうもろこしを使っているなんて!!

どうりで可愛らしいリースに見えるわけだ!!

確かに全体的に見るととうもろこしがバランスよく散りばめられていて、他の作品とはまた一味違った雰囲気に見えますよね。

 

とうもろこしを使ったトロッケンリースでした。

まだまだ知らないことだらけで楽しいです!

展示会の様子はまたアップしますのでお楽しみに!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

イベント&展示会

【素敵な出会い】トロッケンクランツ作品展に行ってきました!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

先週東京堂で行われていたトロッケンクランツ作品展に行ってきました!

アトリエクランツの猪飼麻美子 先生の作品展です。

 

ギャラリーに入ってすぐにトロッケンクランツ認定講師の米山宣子 先生が話かけてけてくださり、作品について詳しく話を伺うことができました!

特別に一部写真撮影OK頂いたので、素敵な作品の写真も一緒にご紹介しますね!

 

トロッケンクランツは、ドイツやオーストラリアの伝統工芸の技法をもとにして作られたものだそうです。

木の実やスパイスを使ったリースやアレンジです。

ワイヤーをつけた木の実やスパイスを、芯となるワイヤーに巻いたりして作品を作るそうです。

こちらが展示会にあった作品の一つです。

近くで見ても細かく作られているのがわかりますね!

 

さまざまな種類の木の実やスパイスが入っています。

このリースにはプリザーブドフラワーも入っています。

横から見てもこの通り、隙間なく作られていて、とてもキレイです!

間近で見ても中がどうなっているか全然見えないんですよ!

猪飼先生と米山先生に笑われるくらい夢中になってジロジロ見ちゃいましたよ。

つい見入っちゃうくらい興味津々になっていました。

素敵な先生方や作品の数々に出会いました!!

 

トロッケンクランツの他の作品はまた次回ご紹介しますね!お楽しみに!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!

 

ディスプレイ

【フレームアレンジ】淡い色のリース!!

こんにちは。造花.infoのみゆきです。

 

東京堂で見つけたフレームアレンジをご紹介!!

どうやって作っているかわかりますか?

一瞬、あれ?浮いてる?と思っちゃいましたよ。

凄く立体的に作られていますね。色合いも素敵!

一体どうやって作っているのでしょうか?

裏側を見てみましょう。

フォームは使っていないようですね。

もっと近くで見てみましょう!

細かく作られていて、写真ではわかりづらいかもしれませんが、

グルーガンで造花をくっつけています!!

花材一つ一つ丁寧につけられていますよ。

 

グルーガンを使った作品って、作るのは簡単ですぐにできそうな気がしますが、

その仕込み段階が結構重要ですよね!

ボリュームが多い造花は小分けにしたり、ワイヤーをかけたりテープで巻いたりと細かい作業があります。

これをいかに慎重に行うかによって完成品のクオリティーが変わってきます!

特に今回ご紹介しているような裏が見える作品は、裏から見られても大丈夫なように丁寧に作らなければなりません!!

この作品を見て、改めて感じました。

土台となっているフレームを発見しました!

自然素材を使っていて、ナチュラルな雰囲気です。

リース以外にも様々なアレンジが作れそうですね!!

 

造花ブログ制作の励みにもなりますので、よかったらクリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ シルクフラワーへ
にほんブログ村

造花・ドライフラワーランキング

インスタグラムも造花.infoで検索♪

コメントもお待ちしてます!!